コミュニケーションスキルをアップさせる研修|ビジネスを円滑に

宿泊施設の選び方 

男性女性

春になると新入社員が入社してきます。最近まで学生だったために、マナーや礼儀などの社会人としての心得から教えていく必要があるでしょう。そのため、多くの企業が新人研修を行なっていますが、短期間で効率よく新人研修を行なうためには合宿をした方がいいでしょう。新人指導の担当社員は、宿泊施設を探さないといけません。なるべくコストを抑えて新人研修ができる施設を確保することが大事です。現在は、企業向けの宿泊施設予約サイトもあるので利用してもいいかもしれません。

合宿で新人研修をする場合は、宿泊する部屋以外にも、研修を行なうスペースが必要になります。研修を受ける新入社員が全員は入る適度な広さが重要になります。研修内容によっては、座学で教材を見ながら勉強することも有りますので、テーブルと椅子を人数分準備しても余裕のある研修スペースが必要になります。それに講師のために、ホワイトボードやマイクを準備しないといけません。合宿で新人研修をする場合は、研修できるスペースがあるか、設備は整っているかを確認してください。

そして、宿泊するための部屋も重要です。その日学んだことを部屋に帰って復讐し、明日に予定している座学の予習をする新人社員もいるでしょう。ですから、ベッドや浴室などのほかに、勉強するための机があると良いでしょう。一人で集中して勉強することが大事ですので、理想は個室が最適です。ですが費用を抑えて合宿するためには、個室ではなく、2人部屋にすると良いでしょう。2人部屋にすると、自然とコミュニケーションが増えるために新人社員が仲良くなる効果もあります。

Copyright © 2016 コミュニケーションスキルをアップさせる研修|ビジネスを円滑に All Rights Reserved.